「理想の転職先が見つかり、夢だった『上京』を叶えることができました」先輩社員/ 吉田 有花様

2019/09/03

リコモスで転職を成功された先輩社員/ 吉田 有花 様

今回は、リコモスのサービスを利用され、上京しての転職活動に成功した吉田 有花様をインタビューしました。リコモスを利用する前に感じていた就職活動・転職活動に対する不安や疑問から、リコモスを利用されて転職活動を成功されるまでのことを本音でインタビューできましたので、サービスご利用前の参考にしてみてください!

1.自己紹介

前職は、障がい者採用枠として、地元の福岡県で働いていました。人材開発部(人事部)の一般事務で、PCを使用した入力業務や、郵便物の発送や受取など、軽作業的な業務を行っていました。

障がいのある方と一緒に働く安心感はありましたが、業務の幅が広がっていく気配がなく、もっと色んな仕事にチャレンジしてみたい、一担当者として業務をお任せされてみたい、とスキルアップのため転職を考えはじめました。福岡県では障がい者採用を行っている企業が少なく、思い切って高校生からの夢だった東京への上京を目指し、転職活動をスタートしました。

今回の転職では、ずっと夢だった上京も果たすことができ、障がいの有無に関係なく責任のある仕事を任せてくださる環境で、日々やりがいをもって仕事に打ち込めています。

2.就職活動を始める前に感じていた不安や疑問

一番悩んだのは「障がい者」であることをオープンにして働くのか、クローズにして働くのかということでした。前職は、障がいの配慮が十分得られる環境である反面、変化のない業務内容にやりがいを持ち続けることができるのか、不安がありました。

そのため、障がいをオープンにして働いた場合、前職と同じような業務しか担当できないのではないかと、不安でした。

3.リコモスのサービスや環境について

リコモスの方々は、皆さんとても親切でした。私の転職活動に対し、親身になってくれたのが印象的です。

私は最初、ハローワークと、リコモス以外の求人サイトも使用していました。しかし、求人は紹介していただけるものの、書類作成・書類添削・面接対策などを自分でやらないといけないのが大変でした。面接対策が上手くいかず失敗してしまったこともあります。リコモスでは、企業ごとに気を付けるポイントを教えてくれたり、書類の添削をしてくれたり、丁寧に面接対策をしてくださったので非常にありがたかったです。

また、障がいをオープンにして働くかどうかについても含め、今後の私のキャリアを考えて企業選びを真剣にしてくださり、理想の企業に出会うことができました。

4.転職してみて

「夢が叶った」と感じています。現職でも障がいをオープンにして働いていますが、総務課の一担当者として全社的な業務も任されています。障がいがあるために業務の幅や量が制限されることがなく、どんどんスキルアップし、成長していける環境だと思います。

また面接時から感じていたことですが、とにかく皆さん穏やかで、あたたかいので、質問もしやすく働きやすい環境です。

「障がいがあることをオープンにしながら、業務の量・幅を狭めず働いてみたい」とずっと思っていたので、こんな環境で働けて、転職活動で叶えたかった夢が叶いました。

また、もう一つ叶えられた夢は「上京」です。実は高校生の頃から夢だった上京ですが、なかなか叶えられずにいました。しかし、今回上京しての転職を叶えることができ、休日は毎週楽しいです。近くにショッピングモールがあるので、洋服を見たりして過ごしています。

都内でイベントがある時も、電車で次の日を気にせず出かけることができるので、上京してよかったと感じています。有給休暇が付与されるようになったら、都内のイベントにも参加してみたいと思っています。

5.リコモスはどんなところでしたか?

どこまでも親身になってくれる会社です。リコモスのお陰で、「上京したい」という夢と「もっとスキルアップできる環境でお仕事がしたい」という夢を、同時に叶えることができました。

無料就職・転職面談を受付中1分でかんたん登録