「豊富な求人数により、事務職への転向を成功することができた」先輩社員/田村 麻衣 様

2019/10/16

リコモスで転職を成功された先輩社員/ 田村 麻衣 様

リコモスのサービスを利用して転職に成功された田村 麻衣様をインタビューしました。リコモスを利用する前に感じていた就職活動・転職活動に対する不安や疑問から、リコモスを利用されて転職活動を成功されるまでのことを本音でインタビューできましたので、サービスご利用前の参考にしてみてください!

1.自己紹介

アルバイトで、スーパーでのレジ打ち、品出しなどの接客業や、コールセンター業務を行っていました。今までは、障がい者採用枠ではない、通常のアルバイトでしか経験をしたことがありませんでした。

そのため、障がいの配慮がいただきづらく、なかなか長期的に就業できることがありませんでした。今後は障がい者採用で長期的に就業したいと考え、転職活動をスタートしました。

現在はコールセンター業務等、主にオペレーション業務のアウトソーシングを主事業としている会社で事務職を行っています。

2.就職活動を始める前に感じていた不安や疑問

これまでアルバイトを探すときには、求人雑誌を見て、一つ一つに自分で電話をし面接の依頼をしてきました。しかし、求人雑誌には障がい者向けの求人がなく、そもそもどんな企業で障がい者雇用をしているのか、どんな職種・業務内容の募集があるのかなど、分からないことだらけでした。

3.リコモスのサービスや環境について

一番よかったことは、求人数が豊富だったことです。障がいのことを考え事務職への転向を考えていましたが、そもそも障がい者雇用の求人の探し方、事務職の求人の探し方が分からない状態でした。そのため、通勤面・業務内容・障がい面から自分に合った求人をいくつも紹介していただけて、ありがたかったです。現在の職場も、リコモスを利用しなければ一生出会えなかった求人でした。他社にはない非公開求人だったことも魅力的だったと思います。

また、これまでハローワークや求人雑誌の求人票を見ても企業や業務内容についてイメージがつきにくいことが多かったです。しかし、リコモスでは面接前に企業担当の方がしっかり企業・社風・業務内容などについて説明してくれるので、面接前から企業のことがよく知れて、志望動機も作りやすかったです。

4.転職してみて

長期就業できる安定した環境で、「一担当」として業務をお任せいただいていることが嬉しいです。

これまではアルバイトで就業してきたため、責任感のある仕事をお任せされることはありませんでした。また、障がいがあるために「それはしなくていいよ」と業務を過度に制限されてしまうことがありました。しかし、現在は必要な障がい配慮はしていただきながらも、どんな業務も一度は挑戦させてくれて、自身のスキル向上に繋がっていると感じます。

また、少人数のアットホームな部署で働いているのですが、社会人の基本的なマナーや心構えの部分から丁寧に教えていただいており、大人として成長することができたと感じています。事務スキルについても、ショートカットキーなど基本的な部分から学ぶことができています。今後新人の方が入ってきたら、尊敬できる先輩方に教えていただいたことを、今度は私が先輩として教えられるようになりたいと考えています。

5.リコモスはどんなところでしたか?

私のキャリアをしっかりと考え、寄り添ってくれる会社(転職支援サービス)でした。現在働いている会社は、振り返ってみると自分に一番合っていたと感じます。

また、面接対策、企業選びはもちろん、入社手続きなどのフォローもしていただけて、安心して転職活動をお任せすることができました。

無料就職・転職面談を受付中1分でかんたん登録