【新卒・第二新卒就活生インタビュー】希望条件以外の内面もわかってくれ、自分に合った会社を紹介してくれた 先輩社員/畑中 春也 様

2020/12/21

【新卒・第二新卒】リコモスで就職を成功された先輩社員/畑中 春也 様

リコモスで新卒・第二新卒の就職活動をご支援した先輩社員に、障がい者採用枠での就職活動で感じていた不安やリコモスのサービスを利用して感じたことなどをインタビューしました。これからの新卒就職活動の参考にして頂けますと幸いです!

1.就職活動を開始する上で不安だったこと

 自分に合った業界や職種がどんなものか分からなかったため、悩んでいました。経験していたアルバイトも飲食店のみだったため、障がい者採用によくある事務職の求人がどんなものかイメージがつかず、自分に合っているのか不安でした。
 また、障がい者採用だと年収が下がるということを聞いていたので、障がいをオープンにして働きたいけど、年収が下がると生活の面で困るのではないかと悩んでいました。

2.障がい者採用枠で就職活動を開始した理由

 私生活は問題なかったのですが、仕事となると障がい上できないことが増えてきたため、障がい者採用枠での就職活動を決意しました。学生時代に行っていたアルバイトでも、障がいの面で少しサポートを受けていたので、就職活動においてもオープンにした方が働きやすいだろうなと感じました。障がいを自己対処するにしても、限界があるのではないかと感じていました。

3.リコモスに登録したキッカケ

 どんな企業があるのか、どんな職種があるのか、就職活動はどう進めたらいいのか……分からないことがたくさんあって、疑問点を解消するためにリコモスに登録し、面談を行いました。面談内では色々な企業の情報や、障がい者採用でよくある仕事内容について詳しく教えてもらえたことで、自分でも活躍できる環境がたくさんありそうだと安心しました。

 また、学生時代に先生から紹介を受けた障がい者採用枠の求人の給料が極端に低かったので、その点も心配していましたが、実際には障がい者採用枠でも求人によって色々で、特に差別なく働ける環境もあるということをお伺いして安心できました。実際に紹介いただいて入社した企業も、姉よりも良い初任給で働くことができ、羨ましがられました(笑)

 リコモスと面談してみて、選考を進めるにあたって書類の添削から面接対策までサポートいただけると伺い、自分一人で就職活動に臨むよりも安心して取り組むことができそうと感じました

4.自身が就職活動をする上でどのような課題を感じていたか

 アルバイト以外の面接を受けることが初めてだったので、面接の際の身だしなみからマナーまで、企業側がどんなところを意識して見ているのかが分からず不安を感じていました。例えば「どんなカバンで行ったらいいのか」「どんな格好なら印象がいいのか」など、不安は多かったです。コロナウイルスの影響で面接がオンライン実施の企業も多かったので、オンライン面接において自分がどんな風に見えるのか、不安もありました。
 面接で答える内容もどんな風に考えていけばいいのか分かりませんでした。志望理由などの企業に対する質問は企業研究をすることでスムーズに用意することができましたが、自分自身のことになると途端にどんな風に答えたらいいのかが分からなくなっていました。特に長所・短所の回答には悩みました。自分の過去の経験を振り返り、はたして納得感のある回答ができているのか悩みながらの自己分析でした。

5.リコモスを利用して解決できたことや、成功できたこと

 面接時の服装から面接時のマナーまで、小さな疑問点もリコモスに確認しながら面接に臨めたことは安心できました。また、志望理由や自分の長所・短所、これまでのエピソードについて、リコモスが想定質問に対する回答を添削してくれたので、面接も安心して臨むことができました。不安点を解消する際に毎回電話やメールをすると面倒ですが、リコモスではLINEで相談ができるので、その点も負担が少なかったです。

 学生の内はインプットが中心で、アウトプットの経験はどちらかというと少ないですが、面接ではアウトプットを求められるので「企業がどう思うのか」「これは言ってもいいことなのか、悪いことなのか」を一つ一つ考えながらの面接は大変でした。しかし、面接後にリコモスからフィードバックを受けることで次の面接にも失敗を活かせたので、一ヶ月もかからず内定を獲得することができました。

6.入社してどうだったか

 まだ入社したばかりですが、温かい環境の中で働けていると思います。私の障がい上、絶対ではないですが、特別な機器があることで仕事をよりスムーズに行うことができます。そういった点も面接時に理解してくださっていたので、入社後にそういった機器を私のために用意する話までしてくれました。また、入社した企業では定期的な面談などもしながら、機器・環境などのファシリティー的な配慮だけでなくメンタル面もフォローしてくださるので、安心して仕事ができています。

7.リコモスのサービスや環境について

 人材紹介会社(人材エージェント)を利用したのが初めてだったので比較はできませんが、以前派遣登録をした際の面談とは全く違い、希望条件以外の内面の部分も見てくれるエージェントだったと思います。面接における細かな疑問や相談にもすぐに対応してくださるので、ものすごく助かりましたし、登録してよかったと感じました。

 また、就職活動における常識がわからない状態でリコモスの面談に来ましたが、最低賃金から業界・職種のことまで丁寧に教えてくださったので、就職活動に対する理解が深まりました。

8.これから就職活動を始める後輩に向けて

 面接で失敗しないことはないと思います。1社目の面接ではどうしても失敗してしまいますし、対策していた通りには進みません。ただ、リコモスからアドバイスを受けながら、自分でも改善・工夫をし、2社目、3社目と面接に挑戦していくと次第に緊張せずに自分のアピールができるようになります。それまでは少し苦労しますが、めげずに頑張って欲しいと思います。また、基本的なマナーまで企業側は見ているので、礼の仕方、入室方法など、小さなことにも気を配って臨んで欲しいと思います。第一印象で、面接官の方の表情も変わってきます

 また、必ず予想していない質問が飛んできますが、自分の準備していない質問でも自分のペースで会話ができるようにリラックスして臨んで欲しいと思います。

 障がい者採用枠と一般枠で悩んでいる新卒の方には、ぜひ障がい者採用枠で挑戦してみて欲しいと伝えたいです。給与水準は思ったよりも一般枠と変わりがないですし、なによりも障がいの理解を得ながら配慮を受けて働ける環境は安心できます。活動してみてから判断してもいいと思うので、障がい者採用枠という選択肢も一度選んでみてください。就職活動、応援しています!


無料就職・転職面談を受付中1分でかんたん登録