【『人に会う』を大切にする】医薬特化の人材会社メディカルリソース様の障がい者採用を取材しました【日本調剤グループ】

2020/04/18

★メディカルリソースの人事担当者に会社の魅力を聞きました★

 株式会社メディカルリソース様は医薬業界に特化した人材紹介・人材派遣の会社です。事業では『人に会う』ことで、お客様の隠れた能力を引き出してより良いマッチングを支援することを大切にしています。今回、障がい者のインタビューを通じて、事業だけでなく会社風土自体も社員一人ひとりの『人』を大切にしていることがとても良くわかりました。このような環境で働きたい想いをお持ちの方はぜひ参考にしてください。


1.メディカルリソースの会社の事業や社風についてインタビュー

ーー本日はよろしくお願い致します。まずは御社の事業について、わかりやすく教えて下さい。 

 当社の主な事業内容は、薬剤師に特化した医療系専門の人材派遣・人材紹介です。ホームページでのお伝えしているように『人と会う』ということを謳っておりまして、そこが同業他社の人材紹介会社と差別化される点になると思います

ーー『人と会う』というのは具体的にはどういうことでしょうか?

 大手他社と異なっているのは、お客様との応対を、ネット上でのやり取りや電話やメールだけで終わらせるのではなく、お客様と直接お会いして本音を引き出し、それが叶う求人企業様とマッチさせるという方針をとっている点です。営業担当者はお客様の言われることをそのまま受け入れるのではなく、他の能力や適性があることも提示できる道先案内人の役割も担っています。「これまで思っていなかった自分が見つけられた」「こういう能力があると気がついた」と思っていただき、お客様の新たな能力の発見に繋がることは、とても大切なことだと考えています。そのような営業活動も当社の得意とするところです。
 お客様の条件に合う求人を紹介するのは誰でも(AIでも)できます。しかしそれより一歩先を目指さないと大手企業を凌ぐことはできません。人材を多く保有する大手と違って、当社の場合はマッチングだけで利益を上げることが難しいため、お客様の気づいていない点を見つけて感謝されるような出会いを積み上げていくことが大切です。それが私どもの強みであり、求人票には書かれていない魅力だと考えています。

ーー素晴らしいお考えですね、とても共感します!
ーー続いて社風についてお伺いします。もちろん営業と管理部とでは違うと思いますが、御社の社風についてお聞かせください。

 当社は新卒の採用は殆どしておらず、中途採用での入社者が中心です。みなさん同じ立場からスタートしていますので、風通しがよく自由度の高い雰囲気があります。
 もちろん任された仕事に対して責任を持つ必要はありますが、自由度は高いと思います。目標に対して自分なりのやり方でアプローチでき、やり方は自由自在です。新卒採用を積極的にするような会社の場合、それぞれの業務についてマニュアルを作成して教えていくなど、業務の進め方が画一的になることが多いかと思います。それに対して当社は中途で入られた方が多いので、マニュアルは参考にするけれども、自分の考えで担当業務をブラッシュアップしていく方式が定着しています。そのような社風が良いところではないでしょうか。

ーー年齢層はどういう人が多いですか

 高齢の方は比較的少なく、30代前半が中心です。最近採用している人では20代が圧倒的に多いですね。

ーーつづいての質問ですが、皆様は普段どんなことにやりがいを感じてお仕事をされていますか?

 会社が目指す目標と、本人が目指す目標がWin-Winであることがやりがいに繋がると思っています。会社の考えと本人の考えがいかにマッチングしていくか大事で、何に対して貢献しているのかを社員本人が感じないとモチベーションは上がらないと思っています。自分が何のために今の仕事をしているのかしっかりと理解してもらうことで、それを自身の成長に繋げていってもらえると思っています。当社はそのような風土があるため、退職する人が少ないと思います。自分が目指している方向性と会社が目指している方向性がマッチングしている人が多いことが理由だと思います。

ーー会社が目指している方向性とはどういうものですか? 

親会社の日本調剤株式会社にも言えることですが、薬剤師に特化していますので、日本の医療にいかに貢献できるかということが会社の方向性です。我々が所属する管理部門の場合も、間接的ですが、いかにサポートできるのかということです。良い仕事をすれば良い人材を紹介できて、その方がより多くの患者さまから信頼され、その処方された薬によって患者さま自身の病気が快方に向かう・・そのような循環こそが、我々が一番目指しているところです。当社に応募される方は医療に興味を持っている方が大変多いです。医療貢献というところが大きいからだと思います。

ーーとても使命感を感じる領域ですね!

 人の生命、人の健康を守るという領域ですからね。特に最近は健康なうちに健康を守ろうという(病気になる前の未病の対策)流れもあり、未病の分野は薬局も取り掛かり始めています。その分野にいかに良い人材を紹介できるかというところも医療貢献につながっていくのではないかと思います。


2.メディカルリソースの就業環境についてインタビュー

ーー実際にいま働いていらっしゃる方の働き方にはどのような配慮がありますか?

 障がい者の方が一番パフォーマンスを発揮できる環境を用意させていただいています。例えば拡大読書器を入社前に設置した例があります。入社者の今までの仕事のやり方を伺って、サイズの希望など確認し導入しました。もう導入して二年くらいになりますが、本当によく使っていただいて嬉しい限りです。そのような最大限の対応はこれからも行っていきたいと思っています。

ーーそれぞれの方の特性に応じた配慮をされているんですね!社員の方々の障がい理解についてはいかがですか。

障がいをお持ちだとだと明らかに分かる方はもちろんのこと、一見そうは見えない方も、その方に寄り添ってサポートさせていただいています。産業医の先生と定期的に面談の機会を持ち、我々ができていないところを産業医の先生に聞いていただいています。また、我々の足りないことを産業医の先生から指摘していただくこともあります。都度、真摯に受け止め改善に努めています。
直近では数ヶ月前に実施しまして、特に指摘はなかったのですが、そういうことをすれば障がい者の方も安心されるし、産業医の先生の言葉が支えになることもあると思います。

ーー産業医の方は常駐されているのですか?

 常駐ではなく、月に一回ご来社され衛生委員会を開催しており、そこで面談の機会を設けています。産業医の先生は知見も豊富かつ、とてもフレンドリ-で、人当たりもソフト、相談したいことをしっかり受け止めてくれますし、相談しやすい雰囲気を作ってくれます。

ーー社内の昇給昇格制度や評価制度について教えてください。

 昇給昇格に特に試験はないのですが、目標管理シートというものがあります。毎期の目標を事前に書いて、それに対してどの程度達成できたか、そのプロセスはどうだったかについて面談を通して話し合います。一方的な評価ではなくて、面談を踏まえた評価にしています。定量的な数字が出ない業務をされる方もいますので、普段の仕事ぶりも大事です。ある一日だけ頑張った成果よりも、日々の努力の積み重ねが重要なのではないでしょうか。

 入社時に関しては、中途入社研修を全員に行っています。その後もE-ラーニングなどを使用し、情報セキュリティや個人情報のリスクに関する研修を定期的に実施しています。営業職や営業事務職で入社された場合は、専門の研修を入社後一週間くらいかけて実施します。

ーー医薬業界に特化されていますから業界知識が必要そうですね

 そうですね、管理部門もOJT以外に集中的に医薬業界の知識を学ぶ研修も始めています。営業マンだけ業界知識を知っていて管理部門が知らないというのはあまり宜しくないので、やはり詳しさは違うにしても同じ目線でいることは大切です。法律にしてもそうですね。人事が知っていることを営業が知らないというのも困りますし、お互いに日々“切磋琢磨”ですね!

 他に自己啓発というところでは、資格を取ると取得手当が出るものがあります。受験費用やテキスト代も合格すれば全額補助となりますので、モチベーションになるかと思います。先ほどの目標管理シートにも自己啓発の項目というのがあります。例を挙げると最近、個人情報保護士を取った男子社員がいます。彼がそれを取ったことで、これからの業務に相当生きてくるのではないか思いますし、期待しています。逆に取っただけで終わらないように、場面場面でどんどん仕事を任せていこうかなと思っています。彼は資格勉強のために休みたいと申し出たので休暇取得も許可しました。

ーー特徴的な福利厚生制度はありますか?

 お薬代の助成ですね。日本調剤全国600店舗のなかの最寄りの店舗で処方された薬の領収書を提出していただければ、三か月単位で支払った分がそのままキャッシュバックされます。日本では当社グループだけの制度だと思います。しかも本人だけでなく、扶養しているお子さんや奥さんも対象になります。定期的に通院されている方にとってはこれ以上無いほどの優良制度だと思います。

ーー続いて、会社生活について教えてほしいです。業務の一日のスケジュールはどのような感じですか?

 部署ごとに毎日朝礼をしています。そこで伝達事項や、今日の業務を各自に発言させて、今日中にできるかできないかも含めて確認しています。行う業務が自分でも明確になりますし、発言したことで、周囲に対する責任感も生まれま す。上の人間もその場で確認できるため、スケジュール管理に自然につながっています。今までは全体朝礼のみで終わりにしていましたが、一部の部署だけが行っていた部署朝礼が自然発生的に広がっていきました。「今日ノー残業デーで帰ります」ということが判れば、周りも調整できますしね。

ーーお昼はどうされる方が多いですか?

 お昼は基本的に、仕事のきりの良いところで各人が自由に取ってもらっています。社内に社員用の休憩室があるので、そこで食べている人が多いです。今のオフィスに引っ越して一年以上たちますが、休憩室が増えたことは社員からは喜ばれているところです。ヘルシー弁当というお弁当を毎朝希望を取るので、申し込んで社内で食べることもできますし、コンビニなどに買いに行く人もいますね。

休憩スペースは眺めが良く明るい部屋です

ーー社内イベントやサークルはありますか?

 会社として公的にはないですが、大きなイベントとしてグループ会社合同での忘年会があります。会費は全て会社負担で交通費も出ます。何といってもフルコースのディナーを満喫できます。グループ会社間の交流を温める目的で行っており福引などもあります。グループとしての欠かすことのできない一大イベントで、一度出られた方はずっと出られています。

ーー入社後のキャリアについてはいかがですか?

 障がい者の方でも初めからリーダー職で採用させていただいた方もいらっしゃいます。まだ採用を始めてから長い年月は経っていないので、昇格した方はいませんが、上昇志向を見極めていきたいと思っています。自己申告書に希望があり興味があるのであれば、それに見合った努力をしてもらい評価することもあります。ただ漫然と成長を見守るのではなく、キャリア形成に関してのやり取りの中で、その人がこういう部署でこういう仕事を希望しているとわかれば、それが本当にできるかどうかチャレンジしてもらう必要があると思っています。

オフィスはスペースを広く取っており移動しやすい環境です


3.メディカルリソースの採用方針についてインタビュー

ーー御社の採用方針や、求める人物について教えてください。

 大事にしているのはやはり、気持ちが前向きな方かどうかです。仕事の能力・才能等は人それぞれありますが、やはり「気持ちが大事かな」と思っております。一番良い状態は仕事を好きになることですが、そうでない場合も何事も前向きに考える方というのが一番我々にマッチしているかなと思います。そういう方は営業成績も上がりますしね(笑)
 ネガティブな言葉を発することが癖になってない方がいいです。「どうせ」とかネガティブなことが言葉の頭に付くのはよろしくない。
 本当に気持ちの問題で物事は大きく変わると思います。人間の才能は人によってそんなに大きく違わないですから、気持ちのところで大きな差が出ると考えています。前向きな考え方をする、矢印が上を向いている方はゆくゆく成功するし、良い方向に自分自身を導いていけると思います。自分は運がいいと思える人もいいですね。矢印を如何に強く前向きに持っていけるかが大事です。ストレス耐性も重要ですが、やはり前向きな姿勢が一番ですね。

 あと我々が求めることは、必要最低限の礼儀・マナーです。中途採用の方が多いので、新卒でそういう訓練は受けてきてくださいね、ということです。入社時点で教養を持っていることが必要ですし、気を付ける姿勢も必要かと思います。仕事の能力とは直接関係はないかもしれませんが、世間ではそういうところを見られますので。

ーー障がい者採用においては、どのような考え方に基づいて採用活動をされていますか?

 やはり当社に来て働いてよかったなと思ってもらいたいと考えています。雇用ポイントのために誰でもいいから採用するというのは良くないと思っています。本人にとっても失礼ですし、その方の採用が本人のためでも、我々社員のためでも、会社のためでもあるということを大切にしていきたいと思っています。


4.メディカルリソースがリコモスに期待していること

ーー最後にリコモスのサービスについてご意見をお聞かせください。

 我々が想像している以上のことをしてくださることがとても多いと感じています。当初想定している募集を上回ってマッチする方を紹介してくれることがあり、いい意味で裏切られることが少なくないのではないでしょうか。
 我々としては非常に期待をしているし、信頼を置いているし、今後末永くお付き合いしていきたいなと思っているので、頑張りすぎて社員の皆さん身体を壊さないようにしていただきたいと思います(笑)無理しないで仕事をしていただいて、引き続き今後とも、ご紹介を心よりお待ちしています。

ーー本日はお時間を頂き、ありがとうございました!

多目的トイレも完備しています
無料就職・転職面談を受付中1分でかんたん登録