【建設業界の最大手】社会の礎を作るスーパーゼネコン 大林組へインタビュー!

2020/01/17

★株式会社大林組 人事担当者へ会社についてインタビュー★

株式会社大林組の人事の方から、企業の魅力や社内での生活などのお話を伺いました。大林組は人を見る会社です!協調性があり積極的な方を歓迎していますので、ぜひ選考にチャレンジして下さい。(リコモス担当者)

1.事業についてのインタビュー

ーー御社の事業についてわかりやすく教えて下さい。
 大林組は、総合建設会社として、創業以来120年に亘り、各時代を代表するプロジェクトに携わってきました。東京スカイツリーをはじめ、熊本城再建、アメリカ最長のコンクリートアーチ橋であるコロラドリバー橋などを手がけ、国内外で数々のビッグプロジェクト実績を持つ日本を代表する建設会社です。

ーー最近の取り組みも教えてほしいです。
 弊社は、建築や土木といった建設事業のほか、不動産賃貸や都市開発などを進める開発事業、そして、各事業で培った技術やノウハウを活かし、建設以外の事業領域を進める新領域事業があり、それぞれの事業の領域の深化と拡大を進めています。
 特に建設事業では、首都圏を中心に、再開発や高層ビルの建設に携わっています。また今後東京で開かれるスポーツイベントで使用される施設も建設しています。

2.会社の風土についてのインタビュー

ーー大林組の社風はどんな社風ですか。
 建設は、企業の枠を超え、お客様や協力会社とともにチームワークで、モノをつくっています。様々な関係者としっかりコミュニケーションを取り、プロジェクトを進めていくことが多いことから、社内の雰囲気は、年齢の上下なく意見を出し合える家族的な関係性があり、「和気あいあい」という言葉が一番しっくりくると思います。
 新卒の説明会などで、社内は体育会的な雰囲気ですか?とよく質問されますが、皆さんが思うほど体育会的ではなく。「ざっくばらん」な雰囲気です。笑

ーー大林組で働くやりがいはどういったところで感じますか?
 募集する事務職は、直接ものづくりに携わることはありませんが、大きなプロジェクトや大きな組織を支えていく役割を担えるのがやりがいだと思います。ニュースに出てくるようなプロジェクトにも間接的に関われる可能性があります。

ーー大きなプロジェクトにも関われるんですね!
 配属される部門にもよりますが、営業系の部門で事務業務をお任せする方はわかりやすく関われると思います。例えば、大きなプロジェクトの契約手続きを行ったり、受注に向けた施策の資料作成を頼まれることがあります。
 一方、管理部門では、大林組や大林組グループを運営するなかで、必要なデータ処理や、伝票や書類の確認や作成などを担当します。これも大林組の信頼・信用を支える重要な役割であると思います。

ーーどんな想いを持って働いている社員が多いですか?
 大林組には、「三箴(さんしん)」という言葉があります。三箴とは3つの戒めという意味で、その3つの戒めが、「良く、廉く、速い」としています。
 これは、社員がものづくりを遂行するうえで、意識して行動すべき精神であり、創業以降、長く受け継がれています。ものづくりに携わる者として、どんな業務においても、この考え方をもとに、誇りを持って取り組んでいると思います。

3.就業環境についてのインタビュー

ーー障がいをお持ちの方が就業する際の設備面や受け入れ体制を教えてほしいです。
 本社のある品川事務所の設備は、各階に多目的トイレが設置されておりバリアフリーな環境が整っています。品川駅から事務所までは、屋根付きのペデストリアンデッキでつながり、雨にほとんど濡れることなく出社できます。また食堂や売店、休憩施設、診療所もあります。

 受け入れ体制については、障がいの有無に関係なく一緒になって就業してもらうため、選考時(面接時)に必要な配慮点を細かく伺って、受け入れにあたっての配慮を部門に明確に伝えられるようにしています。必要な配慮があれば選考内でしっかり伺うため、逆に正確にご自身の配慮事項をお伝え頂けないとミスマッチな配属になってしまう可能性があります。面接ではしっかり教えてほしいです。

ーー人事制度や福利厚生制度についてお聞かせ下さい。
・人事制度:最初の6ヶ月~1年は契約社員であり、その間の勤務評価により、正社員(エリア職員)に登用される制度があります。エリア職員になれば、定期昇給があり、会社の業績や、個人の評価に応じて、賞与(7月、12月の2回)が支給されます。

 ・福利厚生:保養所が使えます。また年次有給休暇や、各種休暇制度も整っています。

社内に診療所もあり、安心です

4.求める人物についてのインタビュー

ーー御社が求める人物像を教えて下さい。
 入社後は、社内の基幹システムを操作するなど、経験のない業務をして頂くことになると思うので、積極的に知識・物事を吸収していこうという姿勢が大事です。また職場の方と親交を深めようとする姿勢、コミュニケーション能力が必要だと思います。
 また、長く同じ会社に勤めて、様々な仕事をしてみたい人には合う会社だと思います。

5.会社生活についてのインタビュー

ーー1日の業務の流れを教えてほしいです。
部署により様々ですが、代表例は下記です。

・8:30 始業 メールチェック他
・9:00 午前中は部門から依頼を受けて、データ分析や社内のデータを使用した書類作成業務に従事
・12:00 お昼
・13:00 午後も、午前と同様にデータ処理や書類作成業務に従事 ※会議があれば出席します。
・17:15 終業 ※後片付けなどをして17:30には皆さん退社しています。残業は繁忙期(決算期など)にはありますが、それでも1~2時間程度です。

ーーお昼は皆さんどちらで食べるのですか?
 本社のある品川事務所では、23階にある社内食堂で昼食を取っている人が多いです。女性陣は、品川インターシティ近辺のレストラン街でランチをしたり、晴れた暖かい日には、品川インターシティ前の公園)でお昼を食べる場合もあるようです。

ーー飲み会などは多いですか?
 部署によります。何かのプロジェクトが終わった後は、課を越えて慰労会をすることもあります。

ーー最後に5年後、10年後のキャリアビジョンをお聞かせ下さい。
 それぞれの方の適性や配慮点を見ながらの検討にはなりますが、3~4年を1つのタームとして部署異動し、経験を積んでいくのが我々事務職の業務キャリアです。多少関連する部署に異動する方も、全く別の部署の業務について頂く方もいます。
長く務めることで一般事務として色々な部署を経験できるため、幅広い知識をつけていくことができます。
 皆さんが大林組で長期でご活躍頂けることを期待しています!

東京本社23階にある社員食堂です

(参考) 就業されている方へのインタビュー

就業中の方にも簡単にインタビューさせて頂きました!
今回ご参加頂けたのは右下肢障がいの方です。
参考にして頂けますと幸いです。(リコモス担当者)

ーー今の担当業務をお聞かせ下さい。

 東京本店にて、建設現場で使われる社有仮設材の賃貸費用振替業務や、各種庶務業を行っています。

ーー現在の業務でのやりがいはどんなことですか?
 担当業務について知識が深まることにやりがいを感じています。将来的には得た知識を活かして、現場の事務も経験してみたいと思っています。

ーー社内の雰囲気はどうですか?
 温和な雰囲気です。福利厚生や業務体制が整っている点に魅力を感じており、設備面も満足しています。

ーーお時間を頂きありがとうございました!

関連する求人

【障害者求人】一般事務

【障害者求人】一般事務

  • 上場企業
  • 転勤なし
  • 土日祝休み
  • 年間休日120日以上
  • 社宅・家賃補助制度
  • 従業員1000人以上

2018/12/17

無料就職・転職面談を受付中1分でかんたん登録