【障がいのある人もない人も、夢を持って働くことができる!】東証一部上場のIT企業を取材しました!【コムチュア株式会社】

2019/01/15

コムチュア株式会社(以下、コムチュア)は「お客さまには“感動”を、社員には“夢”を」を会社の標語として掲げ、IT技術を駆使した様々なソリューションの提供によって、様々な会社の成長を陰で支えています。

東証一部上場企業であり、1000人を超える従業員とともに成長を続けているコムチュア。インタビューでは「障がいのある人が、障がいに関係なく、健常者と同じ土俵で高め合い、活躍していくことができる企業」だと知ることができました。

障がいの有無にかかわらず「社員には“夢”を」与えているコムチュアの社風・働きやすさなど、魅力をたくさんお聞きできたインタビューになっております。
ぜひ、ご覧ください!(リコモス担当者)

右から、コムチュアで取締役であり、人事本部長と人事部長を兼任されている二村修氏、総務本部で総務部長をされている板倉秀二氏。お二人とも明るい笑顔でインタビューに答えてくださりました。


コムチュアの事業や強みについて

成長力がすごい!コムチュアがしていること

――コムチュアの事業内容についてお聞かせください。
いわゆるIT企業です。BtoBで、色んな企業のシステムをつくることをお手伝いしています。

――どんなシステムを得意としていらっしゃいますか?
得意なのは「SAP」です。「SAP」をお客様に導入するためのコンサルティングや開発をしています。また、「セールスフォース」も得意としております。

――コムチュアの強みや特徴はどんなところですか?
成長力が「すごい」ところです。会社設立以来、売り上げ伸び率が年平均15%。しかも、今も伸び続けています。

――なぜ「伸び続ける」んですか?
新しい技術、新しい分野への取り組みがとても盛んだからです。ここが、同業他社と圧倒的に違うところです。

最近ですと、AWSビッグデータAIIoTRPAなど、新聞に載るような新しいキーワードの分野の技術者をたくさん育てています。それが成長の源泉です。本当に「新しいことをよく学ぶ」会社です。

コムチュアの強みを語る二村修氏


コムチュアが売上を伸ばし続けている秘密は「研修制度」

――実際に、どのようにして学んでいるんですか?
新しい分野があると、すぐにその研修を行ったり、資格を取ったりします。お客様と仕事できる段階になったら、仕事をしながら、覚えていきます。

――実践で行っているんですね。新入社員の方はどのように教育されていますか?
コムチュアでは新入社員も積極的に採用してまして、今年(2018年)の4月が85人、来年(2019年)が97人、その次の年(2020年)が100人を超えていく計画です。

採用するのはとても優秀なメンバーですし、彼らにはよく研修をして、資格の勉強もさせて、一人前にさせて、はやくお客様と仕事ができるようにしています。

「プロジェクトリーダー」や「プロジェクトマネージャー」と呼ばれる者がおりまして、リーダーやマネジャーになると、組織を動かすような大きな仕事も任されるようになります。コムチュアでは、入社4年目くらいで、そのような「リーダー」「マネジャー」になれるような教育をしていますね。

――中途採用でコムチュアに入りたい方も多いと思います。他の研修制度についてお聞かせください。
基本的な新入社員研修、技術研修、階層別研修、……プロジェクトリーダーやプロジェクトマネージャーには、それぞれに合わせた研修や資格もあります。もちろん、中途採用でも、技術者での採用であればプロジェクトマネージャーの研修や、共通技術研修をやりますよ。

――研修はどのようにして行うんですか?
よく、金曜日に丸一日かけて行いますね。あとは、参加がしやすいように金・土曜日でやったり、業務が終わった18時からやったり。講師は、基本的に社内の者ですが、外部講師を呼ぶこともありますよ。社内の者が講師だと、社内事情もよく分かっているので、質問もよく出ます。

業務の進め方(スケジュール)について

――どんな風にお仕事をされていますか?
総務は、8人くらいの島をつくって、業務指示や確認をしながら行っています。ぱっと言えばすぐ聞こえる距離なので、一人一人のお仕事の進み具合なども見ながら進めていますね。

総務本部で総務部長をされている板倉秀二氏が、総務本部での働き方を教えてくださりました。

――1日のスケジュールを教えてください。
配属される部署にもよりますが、例としては、以下になります。

09:00 始業、朝会
※体調を崩したり、ご障がいが理由で事前に遅刻の連絡が来る場合もございます。
※朝会は数分。その日の仕事の確認・昨日の業務の振り返り・共有すべきことの共有(その日のイベントなどがあれば共有される)を行う。

≪午前の業務開始≫
2、3人のチームで仕事をします。その都度チームリーダーに指示を受けたり、相談したりしながら行っています。

12:00 ランチタイム
意外とコンビニの方が多いです。デスクやリフレッシュルームで食事をとります。ビルの中にも飲食店がたくさんありますよ。

コムチュアのリフレッシュルーム
リフレッシュルームには、オフィスグリコや自動販売機なども置かれている。

≪午後の業務開始≫

17:40 終業
ぴったりに帰る方もいます(笑)
5、10分経つと大体業務を終えて帰る方が多いですね。

――残業時間はどれくらいですか?
だらだら残業するのはなしにしています。全社で(SEも含めて)平均残業時間は20時間です。研修が土曜日にあれば、それに対して土曜出勤手当もつけます。自己啓発で行っているものに対してはつけないですけどね。もちろん、総務だと4月と10月の全社イベント前など、季節ものの残業が増えることはありますが、36協定(月45時間)超えたら厳しく始末書や改善計画も書かなくてはならないので、無理な残業が発生しないようにしていますね。

障がい者の方の働き方や障がい配慮について

障がいの有無で仕事が差別されないのが「コムチュア」

――障がい者の方は、どのような現場でご活躍されていますか?
コムチュアでは、障がいの有無でお任せする業務を分けていないんです。ですから、スキルやご経験、適性やご希望に応じて、総務などの管理部門でご活躍されている方もいれば、現場でSEとして働かれている方もいます。ご活躍されている「場所」も、社内でプログラムを組んでいる方もいますし、お客様とコミュニケーションを取りながらお仕事している方もいますね。

――障がいのある方が実際に活躍されている事例があれば教えてください。
僕が一番頼りにしてる方も、実は障がいのある方なんです。業務内容は、取締役の資料作成や外部との調整など多岐にわたります。

コピー機やパソコン周りのことに長けているので、その辺りの世話は一手に担っていますし、役所系の手続きもお願いしています。元々役所関係で働いていた方なので、その辺りのことに詳しいんです。

また、ご障がい柄、疾患にも非常に詳しくて、インフルエンザや風疹関連、保険証関連の手続きなどは、全部されていますね。健常者でもほとんどないことですが、その方は誰もが認めて、半年で昇格しています。その方がいないと業務が回らないほどです(笑)今はサブリーダーをしていますが、役職クラスにもなっていくことができる方だと思っていますし、そうなって欲しいと思っています。

また、契約書を取りまとめて、契約書を承認する部署との橋渡しをするような役目をしている方がいるんですが、その方の書類って間違えがないんです。他の方は問い合わせをすることも多いんですが、その方はまず間違えないし、問い合わせをしてもしっかりとした答えが返ってくる。素晴らしいと思います。

――通常、昇格や昇給はどのようにされていくんですか?
通常は4月と10月に、推薦されて上がってきた方を人事が横並びで見て判断します。昇格・昇給に障がいの有無は一切関係ありません。四半期昇給制度もあるので、7月や1月にも昇給のチャンスがあります。また、昇格されるグレードに合わせて面接をする場合もありますね。

それぞれの障がいに応じた配慮ができる環境

――障がい配慮についてはいかがですか?
例えば、足に障がいのある方は、どうしても通勤ラッシュで痛みが出たりして、通勤が難しい場合があると思います。急に体調が悪くなってしまったり。そのような場合も「遅刻すると一言連絡をもらえれば大丈夫だよ」と伝えています。

また、通院の必要がある方は、たとえお客様と関わるお仕事をしていても、お客様に理解をいただいて通院を優先させています。有休は半休から取得できるので、有休消化をあまり気にしないで通院できますよ。

――障がいの種別毎に配慮されていることはありますか?
発達障がいの方には、その方の特徴に合った仕事を任せたいと思っているので、最初は色々とお仕事を任せてみるようにしています。そんな中で発達障がいの方は「言われたことは真面目に、必ず、確実にやる」と気付きました。

ですので、こちらの指示を慎重に行って間違えないようにしたり、きっちりスケジュール管理をしたり、負荷のかからないお仕事にしたりして気をつけています。指示の仕方は、紙に書くなど、その方に応じた対応をしていますね。もちろん、一度言われても忘れてしまった場合は、何度も同じことを言います。それは、障がいがあるから、とか関係ありません(笑)どんな方でも、忘れることはありますからね。根気強くやっています。

コムチュアの障がい配慮について語る二村修氏

また、免疫機能障がいの方も、実は結構いらっしゃいます。目に見えない障がいは、採用時にどこまでオープンにするか本人と相談して、公にはせずに、上長だけに伝えていることが多いですね。

――設備についてはいかがですか?
障がい者用トイレは就業する階にありますし、地下1階にはもっと設備が整ったものもあります。もちろん、離席の時間が長くなることなどは当たり前に許容できる環境です。

社員同士で仲良くなれる機会が多いのが「コムチュア」

――社員仲は(本音で)いかがですか?
同期同士で遊びに行くこともよくあるみたいですね。女の子同士で鍋パーティーしてたりね(笑)今度、野郎会もやろうよ(笑)

仲がよいというコムチュアの女性従業員の皆様

あとは全社イベントが4月と10月にあるんです。大きな会場に1000人以上集まって、各本部から発表があったり、経営方針を知ったり。その後は各本部で打ち上げもしますし、忘年会や暑気払いなど、イベントで仲良くなれる機会は豊富ですね。

――同好会はありますか?
ありますよ!野球、フットサル、ゴルフ、写真など。実は、最近全社メールで「野球部が●●連勝しました!」ってメールが飛んできましたよ(笑)全社メールがこんな使われ方をしたのは初めてですが、ちょうど全社イベントの後だったので報告してくれたみたいです(笑)

コムチュアが求める人物像

――求める人物像についてお聞かせください。
コムチュアでは定型業務はお任せしないので、中途採用なら「しっかりキャリアを積んできた方か?」が選考のポイントです。人事や総務などの管理部門でしっかりとご活躍されてきた方だったり、SEでご活躍されてきた方だったり。

あとは、現場の営業支援のお仕事もあるので、事務ができて、Excelができて、資料が作成できるような方は大歓迎。VLOOKUPやSUM、IF関数が使える方は嬉しいですね。

また、新卒採用も中途採用も共通して「ベースが誠実な人」を採用しています。新入社員は前向きで、自分でどんどん学んでいける人。中途採用は今まで「何か」やってきた人。コムチュアは真面目で誠実で、穏やかな人が多いので、そういう方がマッチしてますね。罵声が飛んだり、大声で指示を出したりする人はいません。

コムチュアからのメッセージ

――最後に、コムチュアを選ぶ方に向けてメッセージをどうぞ。
その方に「こうなりたい」という希望や意欲があれば、全力でコムチュアは応援します。本人のモチベーション次第で、障がいの有無にかかわらず活躍していくことができるのが「コムチュア」です。役職クラスになることも、もちろん可能です。一緒にお仕事ができることを楽しみにしています!

男性従業員の方もあわせて、お写真を撮影いたしました。男性女性関係なく、皆様仲が良さそうな姿を見ることができました。

――本日はお忙しい中、インタビューにご協力いただき、ありがとうございました!

関連する求人

【東証一部上場】経理職 ~平均残業時間20時間以下/働きやすさ・福利厚生◎~

【東証一部上場】経理職 ~平均残業時間20時間以下/働きやすさ・福利厚生◎~

  • 上場企業
  • 第二新卒可
  • 20代歓迎
  • 3年連続成長企業
  • 駅から徒歩5分以内
  • 残業月20時間以内
  • フレックス勤務
  • 土日祝休み
  • 年間休日120日以上
  • 育児支援制度あり
  • 資格取得支援制度
  • 従業員1000人以上

2019/02/19

エンジニア(大阪)

エンジニア(大阪)

  • 上場企業
  • 20代歓迎
  • 3年連続成長企業
  • 土日祝休み
  • 年間休日120日以上
  • 資格取得支援制度
  • 従業員1000人以上

2018/12/09

エンジニア(東京)

エンジニア(東京)

  • 上場企業
  • 20代歓迎
  • 3年連続成長企業
  • 駅から徒歩5分以内
  • フレックス勤務
  • 土日祝休み
  • 年間休日120日以上
  • 育児支援制度あり
  • 資格取得支援制度
  • 従業員1000人以上

2018/12/09

一般事務オープンポジション(人事・経理・総務部等)

一般事務オープンポジション(人事・経理・総務部等)

  • 上場企業
  • 第二新卒可
  • 20代歓迎
  • 3年連続成長企業
  • 駅から徒歩5分以内
  • 残業月20時間以内
  • フレックス勤務
  • 土日祝休み
  • 年間休日120日以上
  • 育児支援制度あり
  • 資格取得支援制度
  • 従業員1000人以上

2018/12/07

無料就職・転職面談を受付中1分でかんたん登録